ばろぐ・ほいダウン

2010年Nゲージにより鉄道事業を開始。2011年Gゲージに参入することで事業拡大。常に夢と目標と野望を持ち活動していく。

これが平成最後に参加したライブだ!渕上舞さん2ndLive

f:id:yotubarail:20190501234015j:plain

4月28日、中野サンプラザホール渕上舞さんの2ndライブ「Journey&My music」が開催されました。個人的に一番推している方ということで最速先行でチケットを取って参加してきました。そういえば抽選結果発表の日は卒論発表の日だったなあ。

セットリスト

OP. My music
1. BLACK CAT
2. フラミンゴディスコ
3. アイTACTICS
4. 雪に咲く花。蜃気楼。
5. ラララ〜君に贈る歌〜
6. 部屋の窓から見る花火
7. ファインダー
8. Cute♡Appeal
9. Beautiful Sunday
10. Migratory
11. バレンシアガール
12. 自力本願レボリューション(暗殺教室OP)
13. I Found My Way (ガールズ&パンツァー 西住みほキャラクターソング)
14. リベラシオン
15. Fly High Myway!
16. Journey

アンコール
  1. Rainbow Planet
  2. Good morning! Hello?Good bye.
  3. トロピカルガール

感想

では、いつも通り何曲か感想を述べていきます。
昨年の1stライブに続いて生バンド演奏だった今回のライブ。オープニングの「My music」からガッツリ演奏してくれました。

1曲めの「BLACK CAT」から強さの塊!EDMである原曲とライブ演奏が重なると良いなと思うのはナナシスでも感じたもの。黒猫モチーフの衣装を着た渕上さんはイタズラぽくもあり大人の魅力もありで素敵でした。

2曲めの「フラミンゴディスコ」はなんとアレンジバージョン!!「ディスコディスコディスコ...」と変化球な歌い出しで始まったため一瞬混乱しましたが、なんとか整理してセンスを出してディスコ気分を存分に味わいました。昨年振付のレクチャーがあって大いに盛り上がった曲の一つですが、今回はもっと盛り上がったんじゃないかな。

6曲めの「部屋の窓から見る花火」では急にステージ前面にスクリーンが降りてきました。窓格子のシルエットを投影して渕上さんが部屋の中にいるように見せたり、最後には花火の映像を投影して見せたり会場の設備を存分に活かした演出が魅力的でした。

7曲めの「ファインダー」も演出が魅力的な曲。最後にシャッターを切る演出とともにその瞬間の渕上さんがセピア色で切り取られたのは良かったですね。

9曲めの「Beautiful Sunday」は日曜日だったこの日にぴったりだったのではないでしょうか。1stライブは土曜日だったものね。

10曲めの「Migratory」は生演奏が光った1曲。この曲が歌い終わった後に渕上さんがはけて衣装替えをしたのですが、そのつなぎをアウトロに入らずに生演奏でバンドメンバーが盛り上げてくれます。1stライブでも「A Crow」で同じ演出がありました。ここがとにかく楽しい!バンドにみなさんに感謝。

11曲めの「バレンシアガール」ではフラメンコをイメージしたような赤い衣装で登場。事前のLINE LIVEでサビの手拍子のレクチャーがあったため会場の一体感がすごかったです。また楽しい曲できちゃったなあ。

15曲めの「Fly High Myway!」これを除いて渕上舞さんは語れないぞ!!1stアルバムの表題曲。みんなで「Wow,wow」するのは楽しいですね。

16曲めの「Journey」今回のライブもこの曲が収録されたミニアルバムも渡り鳥がする旅のように様々な景色を巡ることをテーマにしています。さて、渕上さんの旅はどうなるのでしょうか。その答えはライブ後に...
アンコールから1曲。「トロピカルガール」、前述の「バレンシアガール」と同じ主人公の曲です。1stライブでもラストを飾ったこの曲も盛り上がる1曲。前回同様スタッフさんもみんなステージに出てきて楽しそうに踊っている様子はまさに一体感。ライブは色んな方々の力でできているのですね。ありがとうございます。

最後はみんなのカメラに収めて欲しいということで写真撮影オッケーに!
すごくいい笑顔ですよね!!!
本当に楽しかったです!

終演後スクリーンには渕上さんからのメッセージが。こちらの写真撮影がオッケーなのかはわからなかったので普通の文で。
「私の旅は、もう少しだけ続きそうです。また会う日まで。Thank you!! 渕上舞