ばろぐ・ほいダウン

2010年Nゲージにより鉄道事業を開始。2011年Gゲージに参入することで事業拡大。常に夢と目標と野望を持ち活動していく。

ありがとうLe☆S☆Ca そして、よろしく新生Le☆S☆Ca

2月28日上杉・ウエバス・キョーコ役の吉井彩実さんが3月で芸能活動を引退することが発表。そして昨日、荒木レナ役の藤田茜さんが降板することが発表されました。
キョーコとレナはナナシスの中でLe☆S☆Caという3人組ユニットのメンバーとして活動しています。
その中の2人の声優さんが変わってしまうことは大きなショックでした。
藤田茜さんの件を知ったのが退勤後の夕方6時30分ごろ。
それから気持ちの整理がつかず、家に着いてから泣きそのまま疲れてしばらく眠ってました。
一夜明けた今日も正直まだ実感できずにいます。
新曲が出ることが発表されていたから尚更なところがあります。



Le☆S☆Caは「レスカ」という読み方の通りレモンスカッシュの略称からユニット名がつけられていて、16歳17歳の恋心を描いた曲を歌う青春爽やか微炭酸なユニット。
荒木レナ、上杉・ウエバス・キョーコ、西園ホノカの3人で構成され、「Yellow」や「Behind Moon」をはじめとした曲をいくつか歌っています。
リードするようなレナの歌声に儚い2人の歌声(個人の感想です)が重なって、曲と見事にマッチしていました。
そして、そんな3人が大好きでした。

初めてリアルのイベントでLe☆S☆Caを見たのはパシフィコ横浜で行われた2ndライブの時、Le☆S☆Caの初めてのライブステージ。
ナナシスにどっぷり浸かる1つのきっかけになった個人的にも思い出深いイベント。
Le☆S☆Caの曲に一気に引き込まれていったのをよく覚えています。
それから2nd2.5、3rd、メモリアル、4thと曲数も増えて、3人を中心としたエピソードが増えていくのが嬉しかった・・・
タンポポ」の「飛ぶよ!!」の掛け声、「ひまわりのストーリー」の今までより動き多めな振り付け・・・
黄色はLe☆S☆Caの色
歌い終わった後にやる「Le☆S☆Caでした!!」が大好きでした。



たまにデレるけど普段はツンツンしていて、アイドルとしてのプロ意識の高いキョーコ

いつも元気で支配人をからかう癖があるけど、自分の恋愛事には結構悩んでしまうレナ

方言が出てしまうことを気にしていてアワアワしているところもあるけど、年相応に人の恋愛話に興味を持ったりするホノカ

タイトルには「新生」と書いたけど、2人の声優さんが変わってもそんなキャラクター達は何も変わらないはず。

一支配人としてこれからもLe☆S☆Caを応援し続けます。

吉井彩実さん、藤田茜さん今までありがとうございました。

www.jvcmusic.co.jp

追憶 君を忘れない

追記 キョーコ役を井上ほの花さん、レナ役を飯塚麻結さんが担当することが決まりました。