四葉鉄道オーナーの日記

2010年Nゲージにより鉄道事業を開始。2011年Gゲージに参入することで事業拡大。常に夢と目標と野望を持ち活動していく。

社長室について

f:id:yotubarail:20180730142200j:image

社長室の前で鳴き、広報担当の役割をしてくれたセミです。

3分ほど活動した後飛び去って行きました。

おそらく社長はエアコンの効いた室内、自分は暑い外という待遇の違いに不満を持たれたものと思います。

当社はこの事態を重く受け止めておりません。

 

そんな涼しい社長室はものすごく散らかっています。

壁にも床にも作業用の机の上にも常に物があります。

おもちゃ箱をひっくり返したような部屋には程遠い(個人の認識です)ですが、断捨離促進派の方々が見たら悲鳴をあげて卒倒するレベルだとは思います。

いいのです。誰に見せる部屋でもなく、自分専用の部屋なのですから。

部屋にあるものは全て使いますし、全てに愛着があります。

どこに何があるかも全て把握してます。

不便はないです。

どんなに散らかっていても自分に合う環境であればそれでいいのです。

物を踏んで壊しても全部自分の責任。

 

リビングなど人の目につくところが散らかっているのは嫌いなんですけどね。

 

人と関わらないところでの自分のスタイルが大事。